ボードゲーム覚え書き

所持しているボードゲームの一覧とそれらの覚え書きです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
最終更新:Uty - 履歴 - 編集

目次

概要


麻雀拡張カード

[基本情報]

日本語版タイトル 麻雀拡張カード
原版タイトル
カテゴリ
サブカテゴリ
デザイナー 斎藤 隆
製作年 2016
販売元
人数 対象年齢 Play時間 日本語対応
4人 12歳以上 30 - 60分 ○(国産)

[ゲーム概要]
いつもの麻雀がさらにエキサイティングに!
局の始めに1枚めくられるカードの特殊効果によって
いつもとはまったく違った麻雀が展開する!
臨機応変に環境に適応できるのは誰か!?

[個人評価]
未プレイ。


魔女裁判

[パッケージ]

[基本情報]

日本語版タイトル 魔女裁判
原版タイトル Witch Trial
カテゴリ Card Game
Negotiation
サブカテゴリ Family Games
デザイナー James Ernest
製作年 2001
販売元 ニューゲームズオーダー
人数 対象年齢 Play時間 日本語対応
3 - 7人 10歳以上 45分

[ゲーム概要]
プレイヤー達はゲームを通じ、検事となって大小様々な奇行(?)を行う隣人たちに
「魔女」の嫌疑をかけたり、逆に容疑者の疑いを晴らす弁護人となったりして、法廷で争います
(裁判を模したカードバトルを行います)。

しかしながら、検事も弁護士も、その狙いは裁判を通じて得られるお金です。
裏でお金の話がまとまれば、検事と弁護士の間(つまりプレイヤー間)の談合で
有罪か無罪かが決まることも日常茶飯事です。
(両者とも、お金が儲かるなら有罪でも無罪でも良いのです!)
お金を最も多く稼いだプレイヤーがゲームに勝利します。

[個人評価]

適正人数 Play時間 Play難度 ダウンタイム
5人 45 - 60分 ☆☆☆ ☆☆☆☆
準備の手間 インスト難度 コンポーネント 総合評価
☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆

大まかなゲームのルールとしては、各プレイヤーで容疑者と告発内容を用意して事件をでっちあげ、
自分が勝てそうな事件について弁護を申し出るか、自分のでっち上げた事件の検察側として
ランダムに選ばれる公選弁護人と、カードを出し合って事件に関する数値を自分に有利に動かして、
最終的に勝つことができれば裁判費用をゲットできるので、最終的に一番お金を稼げれば勝ちなのですが・・・
このゲーム、カードゲームの様相を呈した交渉ゲーム、いや談合ゲームです。

弁護人はさっさと弁護費用を容疑者から巻き上げ、
少しでも勝て無さそうなら検察側に司法取引(談合)を持ち掛けます。
時には切り札をちらつかせて強く出たり、口八丁手八丁で裁判費用の山分けを持ちかけます。
もちろん、検察側も容疑者が有罪か無罪かなんてことはどうでもよく、弁護人と一緒になって裁判費用をせしめようとします。

司法取引の名のもとにいいように弄ばれる容疑者たち。
一度裁判が開かれるとその裁判に参加するのは2人だけですが、周りのメンバーでガヤや証人のロールプレイをすれば盛り上がること間違いなし。
もちろん検察側のいやらしいプレイや弁護人の「意義あり!」は鉄板です。
一風変わったパーティゲームとしても、ボーナンザの次の交渉ゲームとしてもお勧めです。


街コロ

[パッケージ]

[基本情報]

日本語版タイトル 街コロ
原版タイトル
カテゴリ Card Game
City Building
Dice
サブカテゴリ Family Games
デザイナー Masao Suganuma
製作年 2012
販売元 グランディング
人数 対象年齢 Play時間 日本語対応
2 - 4人 7歳以上 30分 ○(国産)

[ゲーム概要]
『街コロ』は、サイコロを振って自分の街を作っていくボードゲーム。
自分の街を育てていく、簡単なルールのゲームです。
ボードゲームの醍醐味であるサイコロを使うこのボードゲームは、初心者の方にもオススメです。

他の人のサイコロの出目であれこれできる楽しさと、大もうけの喜びが合わさった、
シンプルで、且つ、奥深いゲームです。
『街コロ』は、海外でも人気を得ており、ボードゲームの本場であるドイツ等、
10ヶ国以上でも発売されています。

[個人評価]

適正人数 Play時間 Play難度 ダウンタイム
4人 30 - 40分 ☆☆ ☆☆☆
準備の手間 インスト難度 コンポーネント 総合評価
☆☆☆ ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

世界各国に輸出されてる国産ゲームの一つです。
海外でも人気らしく、「Machi Koro」の名前のまま販売されているそうです。

ゲーム自体は非常にシンプルで、ダイスを振って
手持ちの出目に対応する施設からお金が発生します。
そのお金を使ってさらに自分の街に施設を建てていきます。
初めに自分の街の象徴となるランドマークタワーを4つ建てたプレイヤーの勝利です。

施設によって、他人の施設を奪ったり、他の人のダイス目でもお金が発生したり、
他の人からお金を奪ったりもありますので、人にって勝利へのプロセスも異なり、
家族や友達と何度でも遊べる作品に仕上がっています。

[拡張版]
※拡張版のプレイには基本セット(上部パッケージ画像から購入可能)が必要です。

当日~翌日365日迅速発送 おとぎやmagical ...

当日~翌日365日迅速発送 おとぎやmagical ...
価格:1,900円(税込、送料別)

当日〜翌日365日迅速発送 おとぎやmagical ...

当日〜翌日365日迅速発送 おとぎやmagical ...
価格:1,800円(税込、送料別)



マンマミーア

[パッケージ]

[基本情報]

日本語版タイトル マンマミーア
原版タイトル Mamma Mia!
カテゴリ Card Game
サブカテゴリ Family Game
デザイナー Uwe Rosenberg
製作年 1999
販売元 メビウスゲームズ
人数 対象年齢 Play時間 日本語対応
2 - 5人 10歳以上 30分 ○(不要)

[ゲーム概要]
ピザを作るカードゲームです。

カードには、ピザに乗せるトッピングが描かれたトッピングカードと、必要なトッピングが描かれたレシピカードがあります。
トッピングカードは5種類。
マッシュルーム、サラミ、オリーブ、ペパロニとチーズです。レシピカードは8種類で、ミックスピザあり、デラックスピザあり、シンプルなサラミピザもあります。
なお、レシピカードはプレーヤーごとに色違いで用意されていますので、誰のレシピカードかはひと目でわかります。
その他ピザ職人が描かれたマンマミーヤカードがあります。
このカードを引いたプレーヤーがピザを作ります。

プレーヤーは順にトッピングカードやレシピカードを、テーブルの中央にあるカードの山に、手札からプレーします。
プレーするカードは秘密ではありません、どのカードを出したかはっきり宣言します。
そして、手札を補充します。
手札の補充ができなくなったら、いよいよピザ作りです。
マンマミーヤカードを引いたプレーヤーが、テーブルの中央に積まれたカードの山を取り、下から順に(プレーされた順に)カードを表にして並べてゆきます。
もし途中でレシピカードが出てきたら、それまでに表にされたトッピングカードで、そのレシピカードに描かれたピザが完成できるかを調べます。
もし、完成できるようなら、必要なトッピングカードとともにレシピカードを捨てます。
もし足りなくても、このレシピカードの持ち主は、手札に必要なカードがあればそれを追加してピザを完成させることもできます。
どうしても完成できない場合は、そのレシピカードは持ち主に返されます。
そしてトッピングカードはそのままです。

こうやって、ピザをうまく作るゲームです。
説明を聞くと記憶力が必要なゲームに感じるかもしれませんが、ほとんど必要ありません。
自分より先にプレーされたレシピカードのピザができるか、できないかで残りのトッピングが大きく変化するため、プレーされたカードを覚えたり、数えたりしてもほとんど無意味です。
感と思い切りの良さが勝負の分かれ目です。
見た目よりも分かりやすく、ドキドキわくわくするカードゲームの傑作です。

[個人評価]

適正人数 Play時間 Play難度 ダウンタイム
4人 30分 ☆☆ ☆☆
準備の手間 インスト難度 コンポーネント 総合評価
☆☆☆ ☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

あのウヴェ様がピザが食べたいがために作ったゲームです(嘘

プレイヤーは自分のレシピデッキにあるカードを見て、
必要な材料を全プレイヤー共通の窯に投入?し、
レシピがそろったなと思ったあたりでレシピカードを出して
ピザの完成を目指していくのですが・・・

その材料も、オリーブ、サラミ、ペパロニ、マッシュルーム、パイナップルと
ちょっと日本人にはなじみのない材料だったりします。
日本だと、オリーブ、サラミ、トマト、ポルチーニ茸、チーズあたりでしょうか(偏見
でもこれがプレイしているうちになんとも美味しそうに感じてくるんで不思議ですね!

自分の手番では、手札にあるトッピングを1種類だけ任意の枚数投入し、
その後ここぞと思うタイミングであればレシピカードを手札から1枚投入できます。

そして使った枚数を、トッピングの山札か自分のレシピの山札かどちらから補充できるのですが、
これがなかなか曲者で、トッピングがなければ当然ピザは作れませんが、
手札は7枚と決まっているので、4枚も5枚もレシピを引いてしまうと、トッピングの枠を圧迫してしまうのです。
かといって、トッピングばかり引いていては投入すべきレシピが手札にないなんてことも。

こうして手番を進めていって、レシピの山札がなくなった時点で1ラウンド終了です。

皆で投入していった窯の中身をひっくり返して順に確認していき
レシピカードが出た時点でそれまでに出たトッピングを確認し、
ピザに必要な材料が揃っていたらレシピカードは出した人(プレイヤー毎に色が違います)の得点となり、
使った材料はよけておきます。

またここがポイントで、レシピが揃わないときは、
そのプレイヤーはラウンド終了時点の手札から材料を追加してピザの完成を目指せるのです。
それでもピザが完成しないときは、出たトッピングは次のピザに持ち越しになりし、
レシピカードは持ち主の山札の一番下に帰ります。

これを3ラウンド繰り返して、最も多くピザを完成させた人の勝ちです。

基本的には記憶ゲーなのですが、だんだんと覚えてられなくなり、
しまいには感覚でレシピを投入して祈るゲームになります(笑

子供にも簡単なルールで、誰でも楽しく遊べるゲームだと思いますし、
ゲーム自体の価格も大変安いので、誰にでもお勧めできるゲームだと思います。

そしてゲームで遊んだあとは是非ピザを食べてください(笑


モンバサ

[パッケージ]

[基本情報]

日本語版タイトル モンバサ
原版タイトル Mombasa
カテゴリ Strategy
サブカテゴリ Economic
デザイナー Alexander Pfister
製作年 2015
販売元 eggertspiele
人数 対象年齢 Play時間 日本語対応
2 - 4人 12歳以上 75 - 150分 ○(不要)

[ゲーム概要]
『モンバサ』では、アフリカ大陸はケニアのモンバサ、南アフリカのケープタウン、エジプトのカイロ、
セネガルのサン=ルイの各都市にある勅許会社(国王の許状を与えられた植民地貿易会社。東インド会社などが有名)の株式を取得し、
これらの会社の交易所をアフリカ大陸に拡大していくことで、富を得るのが目的の経済ゲームです。
『モンバサ』では、カードを用いてどのアクションを実行するのかローテーションを含めて考えるユニークなシステムを使用します。
毎ラウンド、プレイヤーは手札から密かに実行するアクションを選んで、一斉に公開し、アクションを実行します。
しかし、使用したカードは捨て札となるため、再び同じアクションを実行するには、何ラウンドか待たなければならないのです。
各都市の勅許会社のボードは両面仕様となっているため、その組み合わせによりゲームは毎回変化します。
エッセンのスカウトアクションでも同率2位と注目を受けた、『ブルーム・サービス』や『ポート・ロイヤル』のアレクサンダー・プフィシュターによる、本格的な重量級の経済ゲームです!

[個人評価]

適正人数 Play時間 Play難度 ダウンタイム
4人 120 - 180分 ☆☆☆☆ ☆☆☆☆
準備の手間 インスト難度 コンポーネント 総合評価
☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆

いろんな要素もりもりなゲーマーズ経済ゲームです。
プレイヤーたちは、4つある都市(モンバサ、ケープタウン、セントルイス、カイロ)に対して、
商品を流通させて株を得たり、各都市の交易所を建てて株価を上げたりします。

商品カードを使って新たな商品カードを入手したり、ダイヤモンド商人からダイヤモンドを入手したり、
帳簿付けを行って利益を得たりなど、数多くのアクションが用意されています。

また、それらのアクションはラウンドの開始時に伏せられた3枚(後に増えます)のカードと
2個のワーカーによって選択され、しかも使ったカードは伏せた場所ごとの捨て札となり、
ラウンドの終了時に1か所だけ捨て札を回収できるため、どの順番にカードを使用するかだけではなく、
どこに伏せていつ回収するかも重要になってくるため、先の先まで見越したプレイングが要求されます。

そして、各アクションが他プレイヤーのアクションと絡み合って
強力な絶妙なインタラクションをもたらすため、状況に応じた判断が求められるなど
まさにゲーマーのためのゲームだと思います。
2016年のドイツゲーム大賞のエキスパート部門の推薦作品となったのも納得です。

できることが多い分、ルールが複雑になったり、ゲームが長期化する傾向はありますが、
各アクションはそれほど複雑ではないため、ゲーム会ではすんなりと受け入れられました。

強力運要素の少ない経済ゲームが好きだとか、インタラクションの強いゲームが好き、
デッキ構築も陣取りもワーカープレイスメントも全部一緒にやりたいという方は
一緒に遊ぶメンバーに受け入れてもらえそうであれば、長く遊べる作品になるかと思います。
個人的にはかなり当たりの作品でした♪


このエントリーをはてなブックマークに追加
[PR]
メニュー並び替え
新着コメント

新着コメントはありません

その他の攻略サイトを見る

TOPへ